「太陽光発電」カテゴリーアーカイブ

太陽光導入費用計算

太陽光の費用に関しては、購入費、工事費合わせて、

150万

だったわけですが、この支払について。

色々考えた結果、手元の現金をまるまる150万減らすのは不安だったので、半額の75万を頭金にして残りはローンを組むことに。

75万@10年ローン@金利2.15%。

現金75万+ローン総返済額834,181。

計1,584,181円

これが今回の投資額。
さて、いつこの投資回収ができるのでしょう?
予定では10年!
HITパネルはメーカー想定よりも発電量が多いとのことなので、そこに期待。
あとは昼間の節電かな。

太陽光発電価格交渉編

前回、10年で投資回収するにはいくらまで値引きしてもらえばよいか計算。

4.76kwhのソーラーシステムでは、135万で購入し、2.15%のソーラーローンで購入し、総支払額が150万程度になれば10年で回収できる。という結論を出した。
業者が見積もったメリットと、ここ最近の実電気量をもとに計算した結果を比較しても大差はなかったので、業者側のメリットに関する見積もりはある程度信頼性のあるものだった。

その翌週、この計算をしたらこうなりました。
と、135万までまけてくれ、と交渉。
さすがに135までは無理です。とのこと・・。

いくらまで行けるのかを聞いたところ、

178万→150万

うーむ・・・。
そうきたか。 続きを読む 太陽光発電価格交渉編

太陽光発電検討から契約まで

2016年9月に建売一戸建てを購入したわけですが、それ以降ちょくちょく太陽光発電の訪問販売が来ていました。

しかし、来るたびインターホンだったり玄関に出てだったり、門前払いしていたわけですが・・。
今回はそもそもうちの屋根の上には何kwのパネルが乗るのだろうか?と疑問に思って話を聞いてみることに。

家の屋根が乗っている設計図をコピーして渡し、見積もってもらうと・・。

パナソニックの HIT245アルファというパネルで4.760kw載るとのこと。
まぁまぁな発電量らしい。

内訳は、

VBHN245WJ01 16枚
VBHN120WJ01 7枚

とのこと。

費用の方は、最初の見積もりで、パネル以外に

屋外用パワコン VBPC244B(4.4kw) 
モニター VBPM372C
電力検出ユニット   VBPM372
架台
工事費

合計178万。

続きを読む 太陽光発電検討から契約まで