iPhone Xsで画面全体をスライドする方法

昨日iPhone Xsを購入したわけですが、iPhone 6sを使っていたときに、上の方をタッチしたいときにはホームボタンをダブルタッチして画面全体を下に引っ張って、上にあるボタンを押すということを電車に乗っているときによくやっていた。

これと同じことをXsでやろうと思ってもできず困っていた。
どうやら設定が必要らしい。

設定 → 一般 →アクセシビリティー → 簡易アクセス

をONにした状態で画面の下の方で下にスワイプすると画面全体が下にスライドする模様。
微妙にやりづらいけど仕方ないか・・。

iPhone XS 届いた

6sから3年ぶりに携帯買い換え。

独身の時は毎年変えていたのに結婚して子供ができるとそうはいかず…。

ということで、インプレッションを。

色はゴールド。ゴールドゴールドしてない感じの控えめな色。

持った感じは6Sに比べてひとまわり大きいけど6 plusに比べるとそれほどは違和感はない。

動作はやっぱりサクサク。

ただ、ホームボタンがない分、ちょっと違和感。

そして上の方が届かない時、ホームボタンをダブルタッチして下にズレてた機能をどうやって発動するのかが分からず。。

地味に使っていただけにちょっと不便。どこかの書き込みによると下のバーを下向きに引っ張るって書いてあったような気がするけど、やってみてもうまくいかず。。

これからいろいろ調べてみますかね。久々にワクワク。

iPhone Xs予約した

現在iPhone 6sを使っているわけですが、そろそろ新しいのが欲しくなり。
10万超えという高価なものだけどXsを予約した。
過去に3年も同一機種を使っていたことがないので浦島太郎状態なので、ちょっとまとめ。
自分が気にするところ関連のみに抜粋

iPhone Xs iPhone 6s
ディスプレイ 5.8inch 2,436 x 1,125 4.7inch 1,334 x 750
サイズ(幅x厚さx高さ) 70.9×7.7×143.6 67.1×7.1×138.3
重さ 177g 143g
チップ A12 Bionic A9/M9
バッテリー持続時間(ネット利用) 12時間(高速充電対応) 10時間

 

サイズはだいぶ大きくなるなー。という印象。
一応会社ではiPhone Xは触っているのでイメージは湧くんだけど、日常利用したときにどんな感じなのか・・?
iPhone 6 Plusを一時期使っていて、大きくて使いづらくて手放した経緯があるので少し不安。
けどXRという機種はXsよりも大きくなるみたいなので、iPhoneシリーズのなかではこれが一番小さい機種になるはず。
どうなんだろうな~。

ということで、次はNFCやお財布携帯 on iPhoneの勉強をしなければ。
どんなアプリがあるのか、どんな事ができるのか。
Androidでは体験済みではあるけど、それとはまた違いそうなので。。

太陽光発電実績2018年8月

今月は後半に天気が崩れる日が多く、失速。
それでも対予想発電量は1割アップ。

総発電量 603.3kWh 予測発電量は551kWh
使用量(料) 465kWh 11743円
うち太陽光からの使用量(料) 204.3kWh 5107円
(売電量(料)) 401kWh 11228円(実績)

※買電は1kWh当たり25円で計算

お得額は、5107+11228=16,335円
投資回収まで・・

1,371,722円