FDR-AX45購入

上の子が幼稚園の入園式ということで、ビデオカメラを検討していた。
テレビも4Kが主流になってきているし、自宅テレビも4Kなので、このタイミングでビデオカメラを買うなら4Kかなぁ。。と思いながら家電量販店にいって話を聞いたところ、FullHDモデルはパナもSONYも品薄とのこと。工場火災だそうな。旭化成のチップを使ってるのかな?

ということで、必然的に4Kモデルに絞られ、SONYのほうが手ブレ補正が効くということだったので、ビデオカメラ初心者としてはそのほうが良いか、ということでSONYに決定。

ちょうど店の倉庫に在庫があるということで、2日後に到着

 

色はブラウンにしてみた。
他の人とかぶらない感じで個性を出してみたw

 

画像ではあんまりブラウンに見えないかも。。

ということで、公園で子供を練習がてら撮ってみたけど、芝がデジタル処理的にはきついのか、子供の服と芝の間にオーラ(モヤモヤ)が発生していた。これはどこのカメラでもmpeg的には仕方ないのかも。。
芝じゃないところなら問題なくきれいに撮れていた。

そして、スマホでも見られるフォーマットでも同時に録画されているので、wifiを通じての転送もまぁまぁ早かった。

色々公園で撮ってきて家で見返してみると、録画停止ボタンを押した直後に腕の固定をやめてしまっているケースだと、最後に地面が写っていた。。ちゃんと止まるまではちょっと待つ必要がありそう。

練習しておいてよかった。
次は入園式の本番かな。

UN-15N10購入

風呂でテレビが見たくなったのと、子供にメインのテレビをYoutubeで専有されてしまっているので購入を考えていた。

4Kビデオカメラを買うのと同時に買ってしまえ!ということで勢いで購入。
10インチにしようと思っていたけど、実際に10インチをみたらちいさっ!って思ったので15インチに。

家に持ち帰って設置してみると、思ったより大きかった・・。
風呂では風呂の縁が傾斜しているのでそのままでは設置できず、吸盤を買ってきて設置してみた。いつ吸盤が外れるか怖いけど。。

 

風呂で使ってみた印象としては、浴槽に入っている間は問題ないけど、洗い場で洗っているときにはテレビが止まってしまうことがあった。wifiの電波の関係かな?

Youtubeなんかのレスポンスはまぁまぁだけど、完全なタッチパネル操作ではない中途半端なところは微妙。

リビングでは壁にかけてみたので、リモコンが欲しくなって、オプションのリモコンを購入。

 

アマゾンで2500円程度。
防水なので凹凸がなくて手元を見ないと押せないのは不便なところ。。
まぁちょこっと使うぶんには良いかな。

ということでメインの画面の見え方は、正面から見ないとまともには見れない感じ。IPS液晶ではなく、安いVAという感じ。
まぁ風呂で見る分と、こどもがyoutube見る程度なら問題ないかと。

さて、うまく使いこなさなければ。

MANOMA with nuro光を解約して起こること

1年前に突然電話がかかってきて始めたMANOMA。
nuro光に入っているとお得に加入可能ということで、スマートロックプランで加入。

その時の話で、1年間契約をすればQrio LockとAIホームゲートウェイがもらえるということでそれなら。と加入。
そのときにAIホームゲートウェイにQrio Hubの機能もあるとのことでそれはいいね!と思っていた。

実際、解約するまでは遠隔で玄関のロックもでき、誰かが鍵を開け締めすると通知が来ていた。

そして、1年経ったので解約した結果、、遠隔での鍵の開け締め、状態確認、通知は一切来なくなった。
AIホームゲートウェイもMANOMAではないアプリを使用することになるが、そこにはQrioとの連携の機能はなかった・・。
加入時に聞いた話と違う。
まぁ解約後の話は流石に当時は聞かなかったので聞かないほうが悪いといえばそれまでだが・・。

ということで、時々セールをやっているときにQrio Hubを購入予定。
たまにシークレットセールということで、Qrio Lockを持っている人限定で3割引きのメールが来るのでそれまでは我慢。