hiro のすべての投稿

横浜に住むサラリーマン。 メーカー系プログラマ(時々SE)をしています。 太陽光発電を自宅に導入したので、そのレビューやNASのひとくちメモを中心に更新していきます。

太陽光発電 2022年

2021年に続き、Google Spread Sheetを使用したもので履歴を残します。

2022年売電@28円買電@25円
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月合計
発電量[kwh]0
予想発電量[kwh]4074034595065444475025513923763413625290
売電量[kwh]0
売電料[円]0000000000000
自家消費[kwh]0
自家消費[円]00
累計回収額603705.5
投資回収率[%]39.98

ソフマップ福箱 海外ノートパソコン

2022年のソフマップの福箱で、海外ノートパソコン(Core i5,SSD256GB,Officeあり)が当選。

ソフマップとビックカメラはパソコンに関しては共通っぽかったので、情報を探してみたけど見当たらず、とりあえずえいや!で購入。
そして1/2に到着。
開封の儀。

ひとまず、メーカーはasus。まぁいいか。
型番はX515J。もうちょっと小さい字を見てみると、X515JA-BQ2034WS。
早速ググってみるも、そのものずばりの型番は見つからず。
X515JA-BQ1827Tという型番は見つかるものの、構成が違う。
構成が異なるものの販売価格はヨドバシで84800円。
この構成は、Core i5,メモリ8GB,SSD 512GB,Windows 10 Home。

一方、届いた方の構成はCore i5, メモリ8GB,SSD 256GB, Windows 11 Home,MS Office付き。
これで82800円。ポイントは1%だったので、ほぼ無いようなもの。
さらに調べてみると、ヨドバシで型番末尾が1827TSというものがあり、Officeつきで109,800円。Officeで2.5万ということに。
SSDが256GBの差分は5000円っていうところかな。と考えて・・と思っていたんだけどめんどくさくなって、ええぃあけてしまえ!と。その時は思って開封。

箱の中はこんな感じ。
セットアップを完了して、使用してみた。
キーボードの押し心地はM1のMakBookProに比べると深い感じ。
動作はまぁ今まで使っていた10年前に組み立てた自作PC(Core i7 3770T)に比べてもそれほど遜色ない感じ。CPUのベンチマークを調べても大体同じくらいのスコアなのでゲームとかをやらなければ十分実用性アリかな。というところ。
何よりも今まで使っていたOfficeが2003くらいだったのでそれがバージョンアップできただけでも良いかと。

と思いつつ、このブログを書いているときにもう一度よく考えてみる。
ヨドバシで84800円から、SSDが256なので、実質79800円として、そこからOfficeがついている事を考慮すると104800円。さらにウィルス対策ソフトも1年のライセンスだけどついていて、これが82800円で買えたので、ポイント10%つかなかったことを考慮してもまぁまぁお得だったのかな、と。

とりあえず家族用のセットアップも終わったので、今後は家族共用パソコンとして使います。
自作したパソコンは使っていると子供が邪魔してくるので使用頻度はかなり減りそう・・。

マグニフィカS ECAM23120BN購入

テレビの影響で気になっていたデロンギのコーヒーメーカーをボーナスが出たことをいいことに購入。
元々はバリスタで安いコーヒーを毎朝飲んでいたけど、一気に本格的なものに乗り換え。
一度気になったら買ってしまう性格は子供の頃から変わらない・・。

ということで、開封の儀。

外箱から出した。外箱の底がないことに気が付かず結構時間掛かった

うん、でかい。
台所をちょっと圧迫していて妻からちょっとクレームが。
そのうち整理するとしよう。。

取説を読み、空気抜きをするためにコップを配置。
空気抜き後、豆を投入。
Youtubeで予習した時に、デフォルトの豆の量が薄めになっていると書いてあったので、濃いめに回してドリップしてみた。

結果、濃かった。。自分には少し濃すぎた。
この辺りの調整もおいおいしていかないと。
ひとまず、ジャポネーゼを飲んだけど、なかなかの酸味。
次はエスプレッソにしよう。
ジャグも買ってきて牛乳を使って作って見たいところ。
なかなか奥が深そうだ。

Qrio Hub購入

前回のQrio Padに引き続き、Qrio Hubを購入。
前回のPadにはちょっとした欠点があると認識。

それは帰省などしている時に誰かに解錠されてしまう可能性が多少あるかな、と。
または何かの拍子に勝手に鍵が開いてしまうリスク。

これを遠隔で検出するため、Qrio Hubが必要かな、と感じていたのと、オートロックちゃんと閉まったかなというのを遠隔で確認したかった。

そんな中、Qrio Hubを探していたところ、ただいまキットというものがあり、そのほうがQrio Hubを単独で買うよりも安いということが判明。
ひとまずポイントが貯まっていた楽天で購入。

早速開封の儀。

セットアップ時にソフトウェアのバージョンを確認しています。
みたいなところで一向に進まなくなったのでアプリを一度落として再度やり直したら進み、ファームウェアのアップデート後、正常動作。

これでひとまず遠隔での自宅の鍵の状態が確認可能になった。
玄関のスマートホーム化はこれで完璧!

次はどこをスマートにしようか。

Qrio pad購入

12/3にQrio Padというものが発売されるということで、Qrio Lockを使っているのであらかじめメールで案内があったので、公式のオンラインショッピングページから購入。

そしたらなぜかAmazonの方が先行販売。
さらに発売日当日には届かず、4日後の7日に届くという仕打ち。待っている間に近所のヨドバシにも在庫がある状態に。キャンセルして買いに行きたい気持ちを抑えて待つこと4日。
本日届いたので早速雨の中取り付け。


Qrio Lockは剥がれ落ちるという事をネットで聞いたことがある(我が家のものは一度も剥がれ落ちた経験なし)ので、雨の日で普段から砂埃などに触れている外側の扉に貼り付けるに当たって不安が。
ひとまず、雑巾で拭き、アルコールでさらに拭き、取り付け。

 

初期設定を終えたところ。
下の四角いボタンを押すと

のようにランダムな4桁が表示される。ここから3つを選び、暗証番号の入力モードになる。これは指紋により普段使っているボタンが悟られないようにするため。
そして10回連続で間違えると数分間暗証番号を入れても反応しないモードになるとのこと。

このオプション機能を有効にした場合、施錠の際は下の四角いボタンを2回押すと施錠される。

今回この商品を購入した動機として、オートロック機能を使用したいけれど、締め出しが怖くて使用できない。という状況だったのを脱却したかったため。
万が一携帯も鍵も持たずに玄関から出てしまい、オートロックで締め出されると戸建ての場合は鍵屋を呼ぶしかなくなる。これが怖くてオートロック機能を使えずにいた。
今回のこの商品があると、万が一閉め出されても暗証番号さえあれば解錠できる。

ただ、さらにリスクを考えると、この商品自体が盗難に遭う可能性があるということ。
粘着テープでくっついているだけなので持っていこうと思えば持っていけてしまう。これ結構致命的。
結局念のために家の鍵を持ち歩く必要が出てくるという・・。
普段使わなくて良くなる分手間は減るかなー。というところ。

ハンズフリーがまともに動作してくれれば実際の物理鍵はほとんど使わなくても良いはずですが、最近ヒット率が悪い・・。そこも改善してほしいところ。

今度はネットから鍵の状態を確認できる、Qrio Hubを購入予定。
最近まで障害が発生していたのが気になるところではあるが・・。

以上、購入直後のレビューでした。

Apple watchのapple payでリーダーにかざすが表示されない

Apple Watch7を購入してから、目新しい物好きとしてはAssistive TouchでApple Payをダブルピンチを繰り返すことで使えるようにしてみてしばらく使っていたけど、普通にサイドボタンをダブルクリックした方が早いし便利なことに気がついて元に戻したものの、サイドボタンをダブルクリックしてそのままリーダーにかざしても反応しないことがわかり・・。
帰宅後色々試行錯誤。

ネット上を検索してもそのような事例が見つからない。
Assistive Touchでそんな事をしている人がそもそも居ないのか?
とりあえず色々足掻いてみた。

iPhone本体側に登録してあるけどwatch側には登録していないカードをiPhone側から登録したら、元に戻った!
これは完全にバグなのでは・・?
他に試したこととしては、メインのカードを他のカードにしてみるもNG。
最悪、メインのカードを削除してもう一回登録すれば直る気がする。
どういうタイミングで起きている不具合なのかわからないけど、ひとまず直ったのでよしとするか。。 

Chrome cast with google TV

リビングで使用している、Regza z730のyoutubeなどのネットワークを使用し機能がある時期を境に(おそらくファームウェアアップデート)激遅になり、動画が再生開始されるまでに30秒以上待たされるようになってしまったので、掲題のものを購入。
今まで普通のChrome Castを使用していたけれど、リモコンで操作できた方が色々都合が良さそうだったのと、楽天経済圏に飲み込まれ、ブラックフライデーでポイントが1500ポイントくらいついて実質6000円程度で購入可能となったため衝動買い。

ということで、開封の儀。

開封直後
電源系
本体とリモコン

ひとまず接続。
今までテレビに接続していた無印のChrome Castを取り外し、こちらを接続。
その時にコンセントから電源を取るのが面倒だったので、無印CromeCastで使用していたように、テレビのUSB端子から接続したものの、電力不足のような表示が・・。
仕方がないので、付属のコンセントをコンセントに接続して対応。
色々とセットアップ。
一番長かったのはアプリのインストール中画面で、5分くらいはかかった。
IPhoneのGoogleHomeアプリでの設定も終えて完了。
子供用のアカウントを作成可能ということで、1日3時間までに制約を設けた。
ただ、キッズモード的なものからの抜け方がわからず、今日のところはそっと電源を落とした。
時間がある時に調べることとする・・。

そして、元々使ってた無印の方はPopin aladdin2のHDMIコネクターに接続。
さらにトイレにおいていたGoogle nest miniをアラジンが設置してある部屋に移設。
アラジン単独でもyoutube視聴可能だけど、google nest miniと連携することでよりシームレスにyoutubeなどを視聴可能にしてみた。
ただ、こちらは一長一短で、アラジンの中のアプリの場合はアラジン付属のリモコンでシークが可能だけど、google nest mini経由だと当然アラジンのリモコンが使えないので、シーク不可。
何か良い方法があるのかもしれないが、今のところ不明。
ちょっとそこが不便だけども、子供向けに垂れ流すにはひとまず良いかな、という感じ。

ということで、また我が家にガジェットが増えました。
楽天のポイント攻撃恐ろしい!

Apple Watch Series7

発売日には購入を躊躇い、予約をせず。
量販店にあれば購入しようと思い、発売日から一週間後に量販店を回るもどこも売り切れで諦めていた時、Apole Storeで在庫がある事を見つけ、急遽川崎まで出向いて購入してしまった。
完全に衝動買い。

今までSeries4を使用していたので、それとの比較。
常時点灯がいいな、と思い購入。
あとはこのコロナ禍で酸素飽和度も測定できるということも要因の一つ。

ということで開封。

今回はサイズと在庫の問題からブレイデットソロループを購入。
バンドだけで1万円はなかなかのお値段。けど購入時は在庫があることに高揚して購入してしまった。

購入後3日間使用した感想としては、常時点灯はやっぱり便利!
そしてSeries4と比べるとやっぱり画面が大きい!それだけでもなにか違う感じ。
さらに、通知時のバイブの動き方が違う。言葉で説明できないけれど何か違う。
さらに、アクセシビリティーのAssistive Touchで、ハンドジェスチャを有効にしてダブルピンチをひたすら繰り返すとApple Payが起動するように設定したので、いちいち再度ボタンをダブルクリックしなくても済むのが便利そう。
その設定はこちら。

「AssistiveTouchで承認」を有効にしないと、最後の最後でサイドボタンをダブルクリックしないと支払えないのでちゅうい。

また、初めてのソロループについては今の所脱着が慣れないけれど手首に通すだけなので楽と言えば楽。
ちょっと気になるのはジャストサイズすぎるのか、日によっては手首に跡がつくことくらい。これについては店舗で試着して決めたけどもう一つ大きいサイズでも良かったのかもしれない。
店員によると多少伸びるとのことなのでその頃にはちょうどよくなるかな?
返品期限が1月20日までなのでそれまでにサイズチェンジするかを決める必要があるけど、しばらく様子見。

そんな感じの感想でした。

IPad mini 2021

金曜発売のiPad mini。
ひとまず要らないかな、と思っていたけど、急遽欲しくなってきてしまい日曜日になって在庫探し。
ヤマダ電機でパープルの在庫が1台だけあるということで、急遽買いに行ったら在庫があったのはピンクだった・・。確かにパープルと言っていたんだけどな。
まぁそこで文句を言ってもしょうがないので、とりあえずちょっと悩んで購入決定。

開封の儀

外箱オープン
本体取り出し後
ピンク裏面。こうやって写真撮るとピンクっぽくないかも
付属品。今回からType C。

以上、開封の儀。
使った感じはまぁ当たり前だけど小さいiPad Air。
この記事自体iPad Airで書いてるけど、こういう書き物はAirに任せるとして、完全にビューアー的な感じで使うことになりそう。

今までHUAWEIのMediaPad M5を使用していたけど、今後はこちらを使用することになる。
MediaPadとの違いは、ちょっと横幅が広くなり、上下方向が小さくなった感じ。
持った感じはMediaPadの方がしっくりくる。そのうち慣れるかな。
子供がいる人はあるあるかもですが、ゆっくりネットをするには寝静まったあとか、トイレくらいしかなく、タブレットはよくトイレに持ち込んで使っていたので、同じような使い方になると思われる。
なので、背面のフィルムを検討中。ファーウェイの時は安かったので適当に扱っていたけど、今回は6万なので丁寧に使わなければ・・。

ラムダッシュ ES-CLS9N

今まで使っていた2015年式のラムダッシュES-CLV7Aの電池持ちが悪くなってきてしまったので買い替え。

まだ発売して2ヶ月くらいで高かったけど6枚刃に。今までが5枚だったので同じ5枚を買っても違いを感じられないかな?ということで。

箱はだいぶシンプルに

なんだかかっこよさげなことが内蓋には書いてある

本体は布っぽい袋に格納されてた

開封時は充電がゼロだったけど少しだけ動作させてみた感じ、
音が静か!これは今まで使っていたのが経年劣化していたのかもしれないけど。
そして、深剃りで来ている感じがする。

ということで、また5年位は使えると良いな。