MANOMA with nuro光

ちょっと前から自宅の回線をnuro 光に変更した。
その後、一度MANOMAから電話が来たけど、お断りした。
さらに年末にもう一度MANOMAから電話が来て、前回よりも条件が良くなったとのことで話を聞いてみた。

内容としては、1万円ちょっとで、Qrio LockとAIホームゲートウェイを提供してくれる。
1万円は11ヶ月で支払い、その後契約を解除しても機材を返却する必要なし。
AIホームゲートウェイは契約を解除しても今まで通り使用可能。
さらに今なら7000円相当のスマートリモコンももらえるとのこと。メーカーを聞くとラトック製とのこと。型番までは聞かなかったので、別便でものが届くまでは型番は不明。

とのこと。
それが今日届いたのでセットアップ。

まずはホームゲートウェイをセットアップ。
MANOMAアプリをダウンロードして設定するも、ネットワークの設定でなかなか進めず、さらにアプリ自体も突然落ちるという微妙な感じ。
なんとか設定完了。

AIホームゲートウェイ。Alexa内蔵。

次にQrio Lockをセットアップ。
電池を入れて、Bluetoothでスマホから設定。
そして高さやサムターンの調整をした上で取り付け。

自宅玄関扉に取り付け

その後、MANOMAアプリとの連携の設定をして、Alexaアプリからも設定。
Alexaアプリから設定をすることでAlexaに玄関の鍵の状態を聞くことができるようになる。

さらに、MANOMAアプリから家族の登録。
そうするとスマホの位置情報をもとに在宅かどうかを判断して、警戒モードのON/OFFが自動で変わるもよう。
ただ、警戒モードがONになっていても、今回のプランではカメラは含まれていないのでなにが変わるのかは不明。
カメラが含まれているときは自宅に設置した人感センサー付きのカメラが動作を開始して、いないはずの家の中に人影を感じるとスマホに通知してくれる。と思われる。

ひとまず、設置、設定は完了したので明日からのスマートロックで手ぶら解錠がどの程度きちんと動作するか様子見。
前回のQ-SL1(Qrio Smart Lock)では5回に1回成功すれば御の字だったので、5回に4回くらいは成功してほしい。

ちなみに、旧型のSmart Lockとのパッケージの比較。