NSD-G1000Tの最大接続台数

NSD-G1000Tに変更してから数日。
プライベートビエラがなぜか自分が使う時だけなかなかチューナーにつながらない。
妻が使う時(まだ自分が帰ってきていない時?)はそんなことはなくすぐにつながるらしい。

この状況から、自分が帰ってくるとwifiに繋がる機器がiPhone分増えるので不安定になるのかな?と考え、ルーターの最大接続台数が何台なのか気になった。

調べても出てこなかったので、サポートに問い合わせてみたところ、32台までとのこと。
2.4G帯と5G帯それぞれで32台なのか、合計で32台なのかわからなかったので再度問い合わせ中。
→2.4G、5G、有線込みで32台と回答をもらった。

そして、ルーターの置き場所を変更するにあたって、光ケーブルの長さが足りなかったのでその件も相談してみたところ、5mまたは10mのケーブルを送ってくれるとのことで、5mを依頼。
これで張力がかかった状態でルーターを置かなくてもよくなるのは良かった。自分で購入しようかと思っていたけれど、聞いてみるもんだな、と。

無線が不安定ということについても問い合わせた結果、無線のCHを固定にしてみてくれということだった。5G帯を36,40,44のどれかにとのことなので、ひとまず真ん中を取って40にしてみた。
DFSを避けるという意味合いなのかもしれないけど、固定にすることでかえって混み合っている帯域になって不安定になったり速度低下が起こったりしないんだろうか・・?

一軒家とはいえ、隣との距離が近いので自宅のwifi以外のSSIDが結構見える環境でも大丈夫なのだろうか。

ひとまず様子を見てみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。