FDR-AX45購入

上の子が幼稚園の入園式ということで、ビデオカメラを検討していた。
テレビも4Kが主流になってきているし、自宅テレビも4Kなので、このタイミングでビデオカメラを買うなら4Kかなぁ。。と思いながら家電量販店にいって話を聞いたところ、FullHDモデルはパナもSONYも品薄とのこと。工場火災だそうな。旭化成のチップを使ってるのかな?

ということで、必然的に4Kモデルに絞られ、SONYのほうが手ブレ補正が効くということだったので、ビデオカメラ初心者としてはそのほうが良いか、ということでSONYに決定。

ちょうど店の倉庫に在庫があるということで、2日後に到着

 

色はブラウンにしてみた。
他の人とかぶらない感じで個性を出してみたw

 

画像ではあんまりブラウンに見えないかも。。

ということで、公園で子供を練習がてら撮ってみたけど、芝がデジタル処理的にはきついのか、子供の服と芝の間にオーラ(モヤモヤ)が発生していた。これはどこのカメラでもmpeg的には仕方ないのかも。。
芝じゃないところなら問題なくきれいに撮れていた。

そして、スマホでも見られるフォーマットでも同時に録画されているので、wifiを通じての転送もまぁまぁ早かった。

色々公園で撮ってきて家で見返してみると、録画停止ボタンを押した直後に腕の固定をやめてしまっているケースだと、最後に地面が写っていた。。ちゃんと止まるまではちょっと待つ必要がありそう。

練習しておいてよかった。
次は入園式の本番かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です